競艇予想で失敗しない攻略法・口コミ評価

競艇はほどほどが良い

競艇を始めて50年になります、大学を出て仕事を営業で車でお客さんの所を回っていたらその中に競艇狂いが居ました。

仕事の契約をしたらすぐに競艇誌を出してきて今日のレースの予想を始めるのです。仕事は契約をすれば終わりなのでいまより付き合いで競艇場に行きました。

その頃は今より人が沢山いました、最初ですから選手もルールも分りません、その頃はまだ3連単がなく2連単でした。

分らんままにまだマークシートが無くて番号が書いてある窓口で申し込みました。

競艇がインが強いとは分らずなんと6-1の一点を購入したのです、お客さんに笑われましたがレースが始まり入ってきたのは6-1でした万舟券、たしか16000円ついたのです、本命が飛びましたからね1000円の一点買いで16万円ゲットでこれが私の人生を狂わせました。

それからは仕事の合間に競艇場へ、しかし本気になればなるほど勝てずに会社にもばれて退職させられました。丁度結婚して子供が生まれたばかりなので今度はトラックの運転手大阪便専門になり住之江競艇場へ朝荷を降ろしたら前売りを購入してました。

相性がいいのか割合と取れてきて大負けがなく小銭を稼いでいました。その頃になると選手、モーター競艇場の風や天候など勝つ条件をかなり身に着けていました。

3連単が発売されてからは頭は2足は3しっぽは流しと決めて頭が決まらないときは買わないと決めて勝負をしました。配当が安い時がありましたがトータルでは勝っていました。

女子選手は好きな選手が3人ほどいますのでその時にインは安いので角とかまくりが決まるレースを選んで買いました。万舟が取れる時があり予想通りの時は後で飲むビールが美味しかったです。

SGとかG1は選手の実力が接近してるので賞金王の時以外は勝負しません、賞金王は角とまくりの選手を狙います、万舟ねらいですかね、一年のまとめですから、競馬は有馬記念、競艇は賞金王と12月は勝負することを決めています。最近はインターネットで出来るので本場に行くことが無くなりました。

インターネットは便利がいいのですぐに楽天銀行からの投票に申し込みました。モーニング競艇は当たりやすいので本命を2連単の1番人気の倍数で購入しています、1番人気が2.3だったら2番人気まで購入です。負けたら次のレースで2倍の掛け金で賭けます、そうしたらかなりに確率で当たるのです、稼がしてもらいました。

今は定年退職をして家にいますので競馬、競輪、競艇とすべて毎日遊んでいます。それぞれやり方がありますが競艇が一番面白いです。